風土47
銀座にできた、石川県へとつながる扉。
柴舟
朝靄の中、柴を積んだ船が川を下る姿を形どったと言われる柴船。
古くから加賀名物として親しまれてきました。
うっすらと雪をはいたような白砂糖の化粧引き、生姜の風味がピリッときいた金沢のお菓子です。
白砂糖の化粧引きは、一枚一枚、職人が刷毛で手作業。

 14枚カゴ入り 756円 柴舟小出
加賀八幡起上もなか
古くより伝わる加賀八幡様の故事にちなみ、特に吟味した小倉餡を起き上がりを形どった最中に詰めました。
赤ちゃんの誕生日などのお祝いやお見舞いなどにも大変喜ばれる縁起の良いお菓子です。

 7個入り 1,015円 金沢 うら田
とり野菜みそ
北前船の廻船問屋を営んでいた「まつや」初代当主が船上食として考案した鍋みそを基に開発した「まつや」オリジナルの「とり野菜みそ」です。鍋料理はもちろん、調味料の一つとして、いろいろな料理にご利用ください。
商品名の「とり野菜みそ」の「とり」は鶏肉からではなく、野菜や栄養を摂るという意味からきている言葉であるということです。

 1個 283円 まつや