風土47
お江戸日本橋で奈良を知る
柿の葉寿司
柿の葉寿司
古来より海から遠く離れた奈良県の山間地域で、保存に適した食品として愛されてきた柿の葉寿司。
奈良県吉野川流域の伝統食で、塩漬けの鯖、鮭と酢飯を柿の葉でくるんだ押し寿司です。一晩寝かせることで塩気が酢飯に移り、ちょうどいい塩梅になります。柿の葉のタンニンが防腐剤の役目を果たすと同時に爽やかな香りも楽しめ、先人の知恵が伺えます。
「せんとくん」グッズ
「せんとくん」グッズ
様々な話題になった平城遷都1300年記念事業マスコット「せんとくん」。
東京で「せんとくん」グッズが買えるのは奈良まほろば館だけです。
「せんとくん」の不思議な魅力に癒されますよ。
お酒
お酒
古来より「奈良流は酒造り諸流の根源なり」と云われております。
そのことを裏付けるように奈良県桜井市三輪にある大神神社には酒の神である大物主大神が祀られ全国の酒造家の信仰を集めております。
そんな奈良の地酒を各種取り揃えております。