風土47
鳥取県と岡山県が手をむすび、満を持して地元の美しい・楽しいをそのまま新橋駅前にお持ちいたしました。
ままかりの醍醐味(ままかりの酢漬け)
「ままかり」とは、あまりの美味しさに隣の家から「まま(ご飯)」を「かり(借り)」たという由来を持つ、瀬戸内の小魚。焼いて、また、そのまま三杯酢に漬け込んだ岡山の伝統料理のひとつです。

 (株)サンキ商会[岡山市]100g 648円(税込)
桃太郎葡萄大福
マスカットの大福ってすごく「いいね!」
種なしマスカットの異名をもつ瀬戸ジャイアンツの中で、基準を満たしたものが桃太郎葡萄と呼ばれます。皮ごと食べられるこのぶどうが大福になりました。9月から12月中旬までの商品です。

 (株)聖和堂(岡山市) 1個 220円(税込)
シガーフライ
昔から変わらぬあの味、岡山のソウルフード
岡山県人ならほとんどの人が知っているうっすら塩味のビスケットです。素朴な美味しさは昔から変わりません。食べ始めると止まらないこの味に、いくつになっても心を惹かれてしまいます。おやつに、ビールのお供にぜひご賞味ください。

 梶谷食品(株)(倉敷市) 174g 198円(税込)