秋田県がおすすめする「水産加工品」はこれ!!
銀波藻(ぎばさ)
銀波藻(ぎばさ)
(株)海星 150g 400円
「ぎばさ」とは、古くから秋田県で食べられていた「アカモク」という天然海藻をボイルし、包丁でたたいたものです。たたく(きざむ)ことによって非常に強い粘りが出ます。その粘りの主成分がフコダインで、体の健康にとって重要な働きをすることが近年の研究で明らかになりました。
海星の「ぎばさ」は、1月から3月にかけて採れた生の原料だけを使用し、添加物も一切使用せず、丁寧に手包丁できざんでおり、粘りとともにサクサクとした食感を楽しめます。