大分県がおすすめする「お惣菜」はこれ!!
関あじ、関さばのりゅきゅう
関あじ、関さばのりゅきゅう
大分県漁業協同組合佐賀関支店
各80g 各800円
「りゅうきゅう」とは大分県の郷土料理名です。もともとは、漁師料理が始まりでした。
漁師さん達が、沖縄県へ漁へ向かう途中、その場で獲れた魚を醤油につけて船の上で食べていたことで、刺身を醤油に漬けたものを「りゅうきゅう」と呼ぶようになりましたが、名の由来は色々説がございます。
関あじ、関さばのりゅうきゅうは贅沢な逸品ですので是非、そのままおつまみとして、又はあつあつのご飯にのせてお茶漬けにして食べても美味しいです。