大分県がおすすめする「お茶Part II」はこれ!!
きつき紅茶(ブレンド、桜花入)
きつき紅茶(ブレンド、桜花入)
阿南 康児 各80g 650円
「国産さつき紅茶」の起源は、約五十年前、杵築市の開業医師松山意佐美の先導で生産が始められた「杵築紅茶」にあります。 杵築紅茶は、全国品評会一等の栄誉を獲得するまでに品質を高めました、しかし、その後の紅茶輸入自由化で、価格競争力のを失い、生産が途絶えてしまいました。 その杵築紅茶の味わいを懐かしむ声に応え、復活を試みて、生産開始されたのが「国産さつき紅茶」です。 今では、各地の紅茶専門店から、国産紅茶としては、高い評価をいただけるようになりました。