山口県の「色、形、ネーミング・・・ユニーク品」はこれ!!
龍馬が愛したお米
龍馬が愛したお米
あっぷらんど萩農業協同組合
2㎏ 1,234円
江戸時代末期、新しい日本を作るには、薩摩と長州が手を汲むことが必要と考えた坂本龍馬は、自ら設立した商社「亀山社中」を仲介役に、薩摩からは武器、長州からは米をそれぞれ輸出して両藩の協力関係を築いていきました。坂本龍馬が日本の未来を託した長州の米。その歴史から名付けられたのがこの「龍馬が愛したお米」です。