福井県がおすすめする「銘菓」はこれ!!
けんけら
けんけら
越前市・朝倉製菓 1袋 420円
けんけらは、福井県で最も古いお菓子の1つで、今から約400年前、越前の領主が狩りに出かけたときお茶うけとして出されたものだそうです。
その頃は、大豆粉を荒びきしたものに地飴を加えよくこね、こぶし大に固めたもので、剣で切り割らなければならない程固く、そこで剣切羅と呼ばれるようになったと伝えられています。
原料の大豆粉は、良質の蛋白質、B1、B2、リノール酸を多く含み、特にリノール酸は、コレステロール、中性脂肪を除き、動脈硬化、肥満の予防に役立つといわれています。